爽やかな青空の下、一面に咲き誇るキバナコスモス=21日、信濃町野尻

爽やかな青空の下、一面に咲き誇るキバナコスモス=21日、信濃町野尻

長野県 志賀高原・飯山・北信濃 花・紅葉

花じゅうたん、風にゆらり 黒姫高原のキバナコスモス

信濃毎日新聞(2018年8月22日)

 上水内郡信濃町野尻の「黒姫高原コスモス園ダリア園」で、キバナコスモスが見頃を迎えている。黄色やだいだい色の花が約2ヘクタールの斜面を彩り、高原の風に揺れる。21日も県内外から家族連れやカップルらが訪れ、リフトに乗って写真を撮ったり花々の間を散策したりして、一足早い秋の気配を満喫していた。

 同園は黒姫高原スノーパークのゲレンデ約5・8ヘクタールにさまざまな種類のコスモスが植えられ、今が見頃のキバナコスモスは「レモンブライト」と「オレンジフレア」の2種類。大阪府高槻市から家族で帰省中の会社員山本泰生さん(32)は「雄大な風景で心地よいですね」と、高原の空気を胸いっぱいに吸い込んでいた。

 同園営業担当の増田守さん(60)は「爽やかな風の中でリフトに乗り、黄色い花のじゅうたんの上を空中散歩してみて」。ピンクや白の花をつけるコスモスの見頃は9月中旬という。

志賀高原・飯山・北信濃 ニュース

志賀高原・飯山・北信濃
イベント

志賀高原・飯山・北信濃
スポット