「かあさんの学校食堂」のスタッフと意見交換する学生=穴水町曽良

「かあさんの学校食堂」のスタッフと意見交換する学生=穴水町曽良

石川県 和倉・七尾・羽咋・かほく 祭り・催し

里山里海の魅力学ぶ 大妻女子大、穴水で合宿

北國新聞(2018年8月24日)

 穴水町と7月に包括連携協定を締結した大妻女子大の学生7人が23日、能登の里山里海をテーマとした夏季合宿を町内で始めた。26日まで滞在し、能登の食文化や自然に触れながら、農家民宿に宿泊する。合宿の成果は10月に行われる学園祭で発表する。
 学生は社会情報学部の細谷夏実教授ゼミの所属で、同ゼミは3年前から穴水町で合宿をしている。学生は同町曽良の「かあさんの学校食堂」で昼食に地元野菜の天ぷらやタイのみそ焼き、山菜の煮物などを味わった。食堂のスタッフが「曽良かぶら寿(す)し」など地元の発酵食を説明し、「アジのなれずし」を振る舞ったほか、季節の魚と料理方法なども紹介した。
 このあと学生は、ヤブツバキの群生地で知られる鹿波地区を訪れ、ツバキを活用した茶や油作りに取り組む鹿波椿保存会と交流した。

和倉・七尾・羽咋・かほく ニュース

和倉・七尾・羽咋・かほく
イベント

和倉・七尾・羽咋・かほく
スポット