黒部川左岸のスタート地点から飛び出す出場者

黒部川左岸のスタート地点から飛び出す出場者

富山県 黒部・宇奈月・新川 祭り・催し アウトドア・レジャー

ライドアクロス黒部始まる 26日ヒルクライム

北日本新聞(2018年8月26日)

 自転車ロードレースの「ライドアクロス黒部」は25日、黒部市内で始まり、県内外の92人が黒部川堤防沿いのコースを駆け抜けた。26日まで。

 黒部まちづくり協議会などでつくる実行委員会(中島憲一委員長)が交流人口の拡大を目指して2014年から開催し、5回目。今年は2日間のトータル順位で競う「総合部門」を新設し、約60人がエントリーした。

 初日は中学生、一般女子、シニア(50歳以上)、オープンクラスに分かれた個人ロードタイムトライアルを行った。

 出場者は黒部川左岸の堤防道路に設けられたスタート地点(黒部市荻生)を出発し、黒部川公園を経て愛本橋手前までの10・7キロを走り、黒部の大自然を体感した。

 最終日はJR黒部宇奈月温泉駅付近を出発して嘉例沢森林公園へ向かうヒルクライムを実施する。全長14・9キロで最大標高差は695メートル。中学生のみ途中のくろべ牧場まきばの風をゴールとする。北日本新聞社共催。

 ▽中学生(1)治郎丸昌輝(愛知)(2)谷川稀生(富山)▽一般女子(1)栗原春湖(埼玉)(2)近藤郁子(東京)(3)吉田貢代(富山)▽シニア(1)表寿史(石川)(2)鍛治忠和(富山)(3)梅田康之(石川)▽オープンクラス(1)高橋義博(神奈川)(2)Wood Andy(新潟)(3)小牧宏成(石川)

黒部・宇奈月・新川 ニュース