ホストファミリーの子どもと記念撮影して楽しむ留学生=金沢市内のホテル

ホストファミリーの子どもと記念撮影して楽しむ留学生=金沢市内のホテル

石川県 金沢市周辺 祭り・催し

「金沢もっと知りたい」 ジャパンテントフェスタ 1千人一堂に

北國新聞(2018年8月27日)

 「第31回JAPANTENT―世界留学生交流・いしかわ2018」(同開催委員会主催、北國新聞社特別協力)は4日目の26日、金沢市の金沢東急ホテルでジャパンテントフェスタが開かれた。世界73カ国・地域の留学生と金沢のホストファミリー約1千人が一堂に会し、歓談しながらこれから一緒に過ごす時間へ期待を膨らませた。
 ホストファミリー代表の岡部あゆはさん(金沢市)に記念品が手渡され、留学生支援企業協力推進協会の太田篤専務理事の発声で乾杯した。
 ドイツ出身のザウア・フェルディナンドさん(24)=奈良先端科技大学院大=は「ホストファミリーは優しくて楽しそうだった。金沢は初めてなので、金沢のことをいろいろ知りたい」と笑顔を見せた。
 ホストファミリーの彌生(やよい)佳女(よしめ)さん(63)=金沢市=は「留学生とはきょう会った瞬間から打ち解けられた。海へ夕日を見せに行きたい」と意気込んだ。
 和太鼓ユニット「DIA+」の演奏が披露された。別室で初めての企画「ジャパンテント茶会」が催された。

金沢市周辺 ニュース