新潟県 新潟・岩室 祭り・催し

音楽フェス、花火大会 新潟・秋葉区で同時開催 9月末

新潟日報(2018年8月27日)

 新潟市秋葉区で開かれる音楽と食のフェスティバル「秋の音」と、花火大会「阿賀野川あきはなびまつり」がことし、初めて同時開催される。「秋の日プロジェクト」と題し、タイアップして秋葉区を県内外に幅広く発信する狙いだ。

 秋の音は、秋葉区出身の2人組音楽ユニット「Your Friends」が、「音楽で恩返しをしたい」と昨年初めて企画。あきはなびまつりは、区内で途絶えていた花火大会を復活させようと、有志や地元団体などでつくる実行委員会が2013年から続けている。

 同ユニットのTATSUさんが「あきはなびまつり」の運営に携わっていることもあり、両イベントの相乗効果を高めようと、別々だった開催日を統一した。

 秋の音は9月29、30の両日、県立植物園で開催する。Your Friendsが両日登場するほか、ひなた、落合みつをさん、TSUNEIさん(以上29日)、パンダライオン(30日)らが出演。食品販売のブースも設ける。あきはなびまつりは9月29日、金屋の阿賀野川水辺プラザ公園で実施。午後6時半~8時に約千発を打ち上げる。打ち上げ後、Your Friendsのライブもある。

 プロジェクトの目玉として、同ユニットの曲に合わせてメロディースターマインを打ち上げる。区外や県外に住む出身者も参加できるよう、新潟日報社のクラウドファンディング(CF)「にいがた、いっぽ」で8月31日まで、打ち上げ資金を集めている。

 問い合わせは、「秋の音」がナオプラン内の事務局、025(223)6555。「あきはなびまつり」が新津商工会議所内の事務局、0250(21)1039。

新潟・岩室 ニュース