観光客らにおわら踊りを披露する八尾高郷土芸能部

観光客らにおわら踊りを披露する八尾高郷土芸能部

富山県 富山・八尾 祭り・催し

おわら踊り優美な舞 富山駅で一足早く

北日本新聞(2018年8月31日)

 9月1~3日に富山市八尾地域中心部で行われる「おわら風の盆」を前に、同行事の魅力を伝える「富山駅ナイトフェスタ-越中おわら踊りの夕べ」が30日、富山駅南北自由通路で開かれ、大勢の観光客や通勤客らが一足早く風の盆の雰囲気を楽しんだ。

 駅周辺の関係者でつくる「富山駅前共同イベント研究会」が毎年開いている。1部は初出演となる八尾高校郷土芸能部、2部は市民踊連盟「和(やわらぎ)会」が稽古してきた唄、演奏、踊りを披露した。

 生徒らはそろいの浴衣や法被、編みがさを身に着けて登場。哀調を帯びた胡弓(こきゅう)や三味線の音色と味わい深い歌声が響く中、踊り手の男性は力強く、女性は優美な所作を見せた。踊り方の解説や輪踊りもあり、観客は長い伝統を誇るおわらを堪能した。

富山・八尾 ニュース