店頭に並んだ五郎島金時を眺める買い物客=近江町市場

店頭に並んだ五郎島金時を眺める買い物客=近江町市場

石川県 金沢市周辺 特産

五郎島金時33種並ぶ 「野菜の日」で近江町市場

北國新聞(2018年9月1日)

 「野菜の日」の31日、近江町市場の北形青果で加賀野菜のサツマイモ「五郎島金時」33種が店頭にずらりと並び、買い物客を驚かせた。
 五郎島金時は形や大きさによって36種に分けて出荷される。北形青果では通常20種ほどを販売しているが、例年この日だけは「生産者が手間暇かけて出荷していることを知ってもらいたい」と可能な限り多くの種類をそろえている。
 きれいに整った紡錘(ぼうすい)形から丸々とした形までバリエーション豊かで、価格も1本15~450円とさまざまだ。同店によると、細いイモは比較的しっとりしており、太いイモはホクホクした食感が楽しめる。
 五郎島金時は来年5月まで店頭に並ぶ。北形謙太郎店長は「時季による味の変化も楽しんでほしい」と話した。

金沢市周辺 ニュース

金沢市周辺
イベント

金沢市周辺
スポット