「クライマーズ・ブック」を模した箱入りのチョコレート

「クライマーズ・ブック」を模した箱入りのチョコレート

長野県 松本・上高地・美ヶ原 スイーツ

ウェストンも味わいたい? 上高地土産「クライマーズ・ブック」

信濃毎日新聞(2018年9月1日)

 松本市安曇の上高地ルミエスタホテルが、日本アルプスを世界に広めた英国人宣教師ウォルター・ウェストン(1861〜1940年)が残した日記帳「クライマーズ・ブック」を模した箱入りチョコレートを発売した。同ホテルが保管する日記帳の実物の表紙や背表紙の写真を箱にあしらった。北アルプスの近代登山の歴史を感じさせる土産品として、宿泊客らに人気だ。

 箱は縦18センチ、横12センチ、厚さ3センチで、傷や擦れ具合も再現。同ホテル営業部係長の穴井史朗さん(45)は「レトロさとリアリティーを追求した」。ウェストンの肖像とホテルのロゴマークを包装にデザインしたコイン型チョコレート(直径約4センチ)が20個入り、箱にはウェストンが同ホテルの前身「清水屋」に外国人登山者用として残したクライマーズ・ブックの解説を記した。

 1箱税込み1200円。6月に販売を始め、8月30日までに約300箱売れたという。30日、上高地に日帰りツアーで訪れた愛知県西尾市の佐野明さん(78)は「この入れ物面白いじゃないか」と購入した。

 クライマーズ・ブックの実物はホテル金庫で保管しており、1階ロビーに展示しているレプリカ(複製品)も一般の人は触れない。穴井さんは「お土産でぜひ『クライマーズ・ブック』を手に取ってほしい」と話している。

 郵送販売も受け付ける。問い合わせは同ホテル(電話0263・95・2121)へ。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット