キリコの絵と「1300」の数字が浮かんだ田んぼアートの完成を喜ぶ児童=輪島市町野町川西

キリコの絵と「1300」の数字が浮かんだ田んぼアートの完成を喜ぶ児童=輪島市町野町川西

石川県 輪島・珠洲・能登金剛 その他

古代米でキリコ表現 輪島・町野小が田んぼアート

北國新聞(2018年9月5日)

 輪島市町野小の5、6年生13人が同市町野町川西の水田で手掛けた「古代米田んぼアート」が見頃を迎え、4日に鑑賞会が開かれた。児童は、浮かび上がった「のと」と書かれたキリコを担ぐ人々の絵と、能登立国1300年にちなんだ「1300」の数字を見て歓声を上げた。
 キリコの枠は緑米で、「1300」や「のと」の文字は赤米で表現した。児童は、5月に地元農家の本手繁さん(66)やJA町野町女性部らの指導で苗を植え、完成を心待ちにしていた。
 完成した田んぼアートの見頃は9月中旬までで、10月に収穫する。

輪島・珠洲・能登金剛 ニュース

輪島・珠洲・能登金剛
イベント

輪島・珠洲・能登金剛
スポット