福井県勝山市にある県立恐竜博物館

福井県勝山市にある県立恐竜博物館

福井県 勝山・大野 アウトドア・レジャー 特産 その他

福井県立恐竜博物館、夏休み入館過去最高 米映画公開も追い風

福井新聞(2018年9月6日)

 福井県勝山市の県立恐竜博物館は夏休み期間(7月21日~8月31日)の入り込み状況をまとめ9月5日、発表した。入館者(野外恐竜博物館を含む)は29万8373人で過去最高を更新し、4年連続で25万人を超えた。

 過去2番目に多かった2016年度より2万747人上回った。8月の入館者数も過去最高の24万5652人を記録。1日の入館者数が連続して1万人を超えた日も、これまでの記録を3日上回る9日間(8月11日~19日)となった。

 同館では好調の要因として▽肉食恐竜をテーマにした特別展「獣脚類」が、公開中の映画「ジュラシック・ワールド」と重なり相乗効果を生んだ▽猛暑の影響で屋内施設が行楽先として選ばれた▽お盆期間が例年より長く旅行者、帰省客が拡大、分散した-などを挙げている。

 竹内利寿館長は「夏の家族旅行や帰省の機会を利用し来館していただき、恐竜との思い出を持ち帰っていただけたなら、うれしいかぎり」とコメントした。

勝山・大野 ニュース

勝山・大野
イベント

勝山・大野
スポット