沿線地酒旅とグル巡りへの参加を呼び掛ける担当者

沿線地酒旅とグル巡りへの参加を呼び掛ける担当者

富山県 高岡・氷見・射水 グルメ

JRで地酒巡りいかが 氷見「グル巡り」とコラボ

北日本新聞(2018年9月8日)

 JR氷見線応援委員会(事務局・氷見商工会議所)は28日、氷見、高岡両市のお酒に関する注目スポットを巡る「ほっこり沿線地酒旅」を開く。氷見市で同日開かれる「夜のまちなかグル巡り」とのコラボレーション企画で、公共交通機関の利用促進とまちなかの活性化を目指す。

 JR氷見線を利用した地酒巡りツアーの第3弾。今回は午後0時40分に、あいの風とやま鉄道高岡駅を出発。万葉線と氷見線を使い、山町ヴァレー内の「クラフタン」(高岡市小馬出町)、高澤酒造場(氷見市北大町)、クラフトビールの店「ブルーミン」(同市比美町)を巡り、午後6時ごろに解散する。

 グル巡りは、5枚つづり3千円分のチケットを利用して、氷見市内の23店でお得なメニューが楽しめる催し。今回の地酒旅の参加費にはグル巡りのチケット代も含まれており、解散後に自分で選んだ店を回ることができる。

 参加費4千円(氷見線応援サポーターは3千円)、締め切りは21日。申し込み・問い合わせは事務局、電話0766(74)1200(平日)か市観光協会0766(74)5250(土日祝日)。

高岡・氷見・射水 ニュース