五番通りに並んださまざまな明かり=9月8日、福井県大野市明倫町

五番通りに並んださまざまな明かり=9月8日、福井県大野市明倫町

福井県 勝山・大野 祭り・催し

大野・五番通りに光の彩り 9日まで「結の夜市」

福井新聞(2018年9月9日)

 福井県大野市街地の五番通りを明かりで照らす「越前おおの結の夜市(ゆいのよいち)」が9月8日夜、始まった。路上に並んだ竹や和紙を使った容器の中で発光ダイオード(LED)やろうそくの火がともり、通りの商店街を彩った。9日まで。

 市、市観光協会、五番商店街振興組合が主催し、市内外の7団体が約150メートルの区間に明かりを並べた。

 同市有終西小の子どもたちは、ペットボトルを包んだ和紙に花火や地元の時計台、お気に入りのアニメキャラクターなどを色とりどりに描き、中に入れたLEDで浮かび上がらせた。約180個を使い、福井しあわせ元気国体・大会(全国障害者スポーツ大会)にちなみ「しあわせ2018」の文字を路上に描いた。

 通りには市内の酒蔵の日本酒の試飲コーナーなど飲食ブースが並び、大勢の市民や観光客らが楽しんだ。

 9日は午後5~9時。荒天中止。問い合わせは市観光協会=電話0779(65)5521。

勝山・大野 ニュース