県内外の客がブドウを買い求めた「東山部くだものまつり」

県内外の客がブドウを買い求めた「東山部くだものまつり」

長野県 松本・上高地・美ヶ原 祭り・催し 特産

「甘くておいしい」特産ブドウ人気 松本市で「東山部くだものまつり」

信濃毎日新聞(2018年9月16日)

 松本市東部の生産者の果物や野菜などを販売する恒例の「東山部くだものまつり」が15日、同市里山辺の松本ハイランド農協山辺ぶどう集荷所で開かれた。特産のブドウが人気で、関東や東海など県外からも多くの客が訪れた。

 同農協や生産者などでつくる実行委員会が主催。ブドウのナイアガラや巨峰、デラウェアといった人気品種を店頭より安く販売した。午前8時の販売開始前から客が列を作り、すぐに売り切れる商品も。試食コーナーでは「甘くておいしい」「食べ応えがあるね」と熱心に吟味していた。

 実行委によると、ブドウは今夏の暑さで水分不足が心配された品種もあるが、全体的には高い品質に育った。実行委員長の百瀬房雄さん(69)は「山辺のブドウとして名が通り、全国のリピーターが買い求めてくれることはありがたい」と話していた。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット