「新潟ワインコースト ワインフェスタ 2018」のチラシ

「新潟ワインコースト ワインフェスタ 2018」のチラシ

新潟県 新潟・岩室 祭り・催し

秋の味わいん堪能して 30日にフェスタ 新潟市西蒲区

新潟日報(2018年9月21日)

 ブドウの収穫とワインの仕込みの時期を迎えた新潟市西蒲区角田地区の「新潟ワインコースト」で30日、恒例の「ワインフェスタ」が開かれる。5カ所のワイナリーが協力し、ワインのテイスティングラリーなどを楽しむことができる。

 角田地区には、「カーブドッチ」から独立したワイナリーが集まる。各ワイナリーの代表らでつくる実行委員会が主催する。

 テイスティングラリーでは、5軒のワインを飲み比べできる。「青空ワインバル」として、11店舗が料理のブースを出店。リース作りや寄せ植えなどのワークショップも開く。

 ことしは、豊栄高校の生徒が授業の一環でポスター作りに参加。ワイナリーを訪問し、ワインボトルをイメージしたデザインを作り上げた。

 カンティーナ・ジーオセットの瀬戸潔さん(57)によると、ワイナリーは現在、収穫と仕込みの真っ最中。醸造所を巡るツアーに参加すると、独特な香りが漂う仕込みの雰囲気を感じることができる。瀬戸さんは「西蒲区の魅力とワインの魅力を感じてもらいたい」と話している。

 午前10時~午後4時。入場無料。テイスティングラリーの前売り券は2千円で、当日500円増し。バス送迎付きの前売り券を24日まで、ホームページから販売している。問い合わせはカーブドッチ、0256(77)2288。

新潟・岩室 ニュース