ひびのさんの作品「スズズカ」=珠洲市の旧飯塚保育所

ひびのさんの作品「スズズカ」=珠洲市の旧飯塚保育所

石川県 輪島・珠洲・能登金剛 祭り・催し

5カ所で芸術祭アート 珠洲で公開、来月8日までの土日祝

北國新聞(2018年9月23日)

 昨年9、10月に開かれた奥能登国際芸術祭(本社特別協力)の1周年を機に22日、屋内アート作品の公開が珠洲市内5カ所で始まった。10月8日までの土日祝日の限定となる。
 旧飯塚保育所(正院町飯塚)では「スズズカ」(ひびのこづえさん作)、旧日置(ひき)公民館(折戸町)では「魚話(ぎょわ)」(さわひらきさん作)が芸術祭後初めて公開された。スズズカでは23日午前10時からブローチ作りのワークショップ、同日午後2時、24日午前11時に舞台パフォーマンスがある。
 8月14~16日に公開された旧清水保育所の「時を運ぶ船」、のと鉄道旧飯田駅の「小さい忘れもの美術館」、飯田町の古民家の「静かな海流をめぐって」も鑑賞できる。いずれも午前9時半~午後4時半で、各作品300円が必要。

輪島・珠洲・能登金剛 ニュース

輪島・珠洲・能登金剛
イベント

輪島・珠洲・能登金剛
スポット