新潟県 十日町・松之山・津南 祭り・催し

十日町、津南「大地の芸術祭」 人気作品を延長公開

新潟日報(2018年9月25日)

 「大地の芸術祭の里 越後妻有2018秋」が22日、十日町市と津南町でスタートする。10月8日までの土日・祝日に限って、芸術祭で人気を集めた作品を公開、秋の味覚を楽しめるレストランや稲刈りイベントなどが行われる。

 3年に一度の芸術祭だけでなく妻有地域の魅力を通年で感じてもらおうと、NPO法人越後妻有里山協働機構は、季節ごとにプログラムを企画してきた。

 今回、公開されるのは、清津峡渓谷トンネルの作品や、脚の長い椅子を林の中に置いた「Welcome」など、恒久施設や屋外作品を含め約200点。

 また期間中は芸術祭でツアー限定だったレストラン「TSUMARI KITCHEN」(十日町市室野)もオープン。新米のおにぎりと秋の食材を使った料理を演劇仕立てて提供する「上郷クローブ座レストラン」(津南町上郷宮野原)も10月6~8日限定で開店する。

 作品鑑賞の共通チケットは2千円(小中500円、未就学児無料)。問い合わせは「大地の芸術祭の里」総合案内所、025(761)7767。

十日町・松之山・津南 ニュース