登山道を赤く彩るナナカマド=立山・雷鳥沢

登山道を赤く彩るナナカマド=立山・雷鳥沢

富山県 立山黒部アルペンルート 花・紅葉 アウトドア・レジャー

雲上 秋色鮮やか 立山・室堂

北日本新聞(2018年9月29日)

 立山・室堂(2450メートル)周辺で紅葉が見頃を迎えている。青空が広がった28日、登山者が鮮やかに色づいた山肌を眺め、深まりゆく秋の風情を満喫していた。

 雷鳥沢の登山道では、ナナカマドの赤とハイマツの緑が陽光を浴びてコントラストをなし、辺り一帯を鮮やかに彩った。立山黒部貫光によると、室堂周辺の紅葉の見頃は今月末まで。弥陀ケ原(1930メートル)も紅葉が進み、間もなくピークを迎えるという。

立山黒部アルペンルート ニュース