元気いっぱいの泣き声を響かせる赤ちゃん=輪島市河井町の重蔵神社

元気いっぱいの泣き声を響かせる赤ちゃん=輪島市河井町の重蔵神社

石川県 輪島・珠洲・能登金剛 祭り・催し

元気な泣き声響かせる 輪島・重蔵神社で成長願う「泣き相撲」

北國新聞(2018年10月1日)

 輪島市河井町の重蔵神社で30日、子どもの健やかな成長を祈願する「のと泣き相撲」が行われ、子どもたちが元気いっぱいの泣き声を響かせた。
 昨年に続いて2回目となる今年は、県内の2歳未満児9人が参加した。地元の太鼓団体「輪島・和太鼓虎之介」の演奏が雰囲気を盛り上げる中、鉢巻きと化粧まわしを着けた赤ちゃんが、拝殿内に設けられた特設舞台へ母親に抱かれて土俵入りした。
 虎之介の指導者である出坂孝志さん(50)=同市=が行司役を務め、大声や身ぶり手ぶりで驚かせ、泣き声の大きさや表情の愛らしさなどで競った。
 横綱は山口愛莉ちゃん(1)=穴水町河内=に決まり、母親の千鶴さん(36)は「元気にのびのび育ってほしい」とほほ笑んだ。

輪島・珠洲・能登金剛 ニュース

輪島・珠洲・能登金剛
イベント

輪島・珠洲・能登金剛
スポット