「着物でぶらり」をPRするため街中を巡る商人会メンバーら=10月1日、村上市大町

「着物でぶらり」をPRするため街中を巡る商人会メンバーら=10月1日、村上市大町

新潟県 村上・胎内 祭り・催し

着物で歩いて町屋堪能 10月15日までイベント 村上

新潟日報(2018年10月3日)

 着物を着て町屋が並ぶ街中を散策し、村上市の魅力に触れてもらうイベント「村上 着物でぶらり」が開かれている。10月1日には関係者が着物姿で集まって開幕式を行い、早速街中を歩いた。

 村上町屋商人(あきんど)会が企画し、2回目。先月始まった「町屋の屏風(びょうぶ)まつり」に合わせて実施している。着物を着て協賛店を訪れると、割引やお茶のサービスなど店ごとに異なる特典が受けられる。

 同市大町の店舗で行われた開幕式には関係者6人が出席。商人会の吉川真嗣会長(54)が「村上が『文化のまち』としてブランドを持ち始めた。さらに輝かせるのがこのイベントだ。着物の人を大勢迎えて、より活力あるまちになってほしい」とあいさつした。

 イベントは15日までで、協賛店は約40軒。屏風まつりのパンフレットに参加店が記載されている。着物のレンタル、着付けも行っている。着物の問い合わせは美術・骨董加賀、0254(52)3222。

 イベントの問い合わせは市観光協会、0254(53)2258。

村上・胎内 ニュース