JA福井市が販売する「越前トマトと越前しょうがのカレー」=福井県福井市河増町の喜ね舎愛菜館

JA福井市が販売する「越前トマトと越前しょうがのカレー」=福井県福井市河増町の喜ね舎愛菜館

福井県 福井・永平寺 グルメ 特産

越前ショウガとトマトのカレー開発 JA福井市

福井新聞(2018年10月6日)

 JA福井市(福井県福井市)は、福井市産ショウガをスパイスに加えたレトルトの「越前トマトと越前しょうがのカレー」を開発した。煮込んだトマトのうまみとショウガのぴりっとした辛みが特長。10月6日から福井市河増町の農産物直売所「喜ね舎愛菜館」などで発売する。

 2016年に同JAとJA県経済連が共同開発した「越前トマトのカレー」に続く第2弾。水を使わずにトマトから出る水分のみの無水調理。辛みがアクセントとなり、大人向けの味に仕上げた。

 使用するトマトとショウガは大きさや形などの要件を満たさない規格外品。小麦粉にもこだわり、同市産小麦ブランド「ふくこむぎ」を使用している。

 1人前180グラム入りで500円(税別)。喜ね舎愛菜館のほか県内各地の道の駅などで販売する予定。

 JA福井市販売戦略室は「福井産の野菜のうまみを凝縮した。野菜好きの人はぜひ味わって」と話していた。

福井・永平寺 ニュース