職人の手仕事に見入る来場者=しいのき迎賓館

職人の手仕事に見入る来場者=しいのき迎賓館

石川県 金沢市周辺 祭り・催し

「工芸のまち」職人技間近に しいのき迎賓館主会場にフェスタ開幕

北國新聞(2018年10月7日)

 工芸の魅力を発信する「KOGEIフェスタ!」(北國新聞社特別協力)は6日、しいのき迎賓館を主会場に3日間の日程で始まった。制作風景を間近で見学できるコーナーや、加賀象嵌(ぞうがん)、加賀繍(ぬい)などの体験ブースが設けられ、来場者は「工芸のまち・金沢」で受け継がれてきた手仕事に触れた。
 同館に職人の工房を再現する「KOGEIシアター」が設けられ、金沢箔(はく)や加賀友禅など6業種の担い手が制作実演した。来場者は写真や動画を撮影し、職人に質問しながら妙技に見入った。「KOGEI体験」も行われ、来場者が伝統工芸士の指導で加賀繍のアクセサリーや、桐工芸の人形や額の制作を楽しんだ。
 主婦の岩村美希子さん(65)=金沢市本多町=は「職人の細かな手仕事が美しかった。この技術を習得するため精進してきたと考えると素晴らしい」と話した。
 しいのき緑地では「KOGEIマルシェ」が催され、市内外の若手作家ら51個人・団体が出展した。
 市内を移動して制作体験を行うバスツアー「KOGEIまちあるき」も行われ、15人が金沢湯涌江戸村で和紙の手すきと紙布コースター作りを体験した。7日は金沢美大で九谷焼絵付け体験などがある。
 しいのき迎賓館では「東アジア文化都市2018金沢」(本社特別協力)関連事業として中国、韓国出身作家の作品なども飾られた。市染織作家協会設立20周年記念展(本社後援)、金沢食文化フェスタも合わせて開かれた。金沢の菓子、料理、バーテンダー名工賞の表彰式が8日に行われる。
 各伝統工芸の組合でつくる開催委員会と金沢市、金沢クラフトビジネス創造機構が主催し、7、8日は台風の接近のため、屋外イベントは中止となる。

金沢市周辺 ニュース

金沢市周辺
イベント

金沢市周辺
スポット