新たにSUWAプレミアムに認定された化粧用のブラシ(中)など

新たにSUWAプレミアムに認定された化粧用のブラシ(中)など

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 特産

こま2種類・化粧用ブラシ・指輪 SUWAプレミアム新たに4点

信濃毎日新聞(2018年10月13日)

 製造業の経営者でつくるSUWAプレミアム推進委員会は12日、独自性や新規性に富んだ諏訪地方の製品を認定する「SUWAプレミアム」ブランドに4点を追加したと発表した。工作機械販売アクティブ(富士見町)のこま2種類、光学・電子機器製造販売チノン(諏訪市)の化粧用ブラシ、精密加工の松一(同)の指輪で、認定商品は計149点となった。

 アクティブのこまは、同社社員がかつて百貨店のおもちゃ売り場で働いた経験を生かし、「子どもが触れられる精密加工のおもちゃ」として考案。回転中に重心が上に移動して倒れ始め、倒立した後も回転し続けるこまや、最長6分近く回るこまを作った。

 チノンは、6本セットの化粧用ブラシを考案。毛と柄をつなぐ部分に諏訪湖のさざ波をイメージしたしま模様を施した。松一の指輪は金属アレルギー反応が出にくいコバルトクロムモリブデン合金(コバリオン)を使い、リンゴやカボチャをデザインした。

 これらは諏訪市の観光施設「SUWAガラスの里」などで販売する。同施設での税別価格はこまが700〜1300円、ブラシが4千円、指輪が5万5千円。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット