新潟県 新潟・岩室 祭り・催し

伊藤赤水さん展 79点を展示 10月14日から 新潟

新潟日報(2018年10月15日)

 無名異焼の重要無形文化財保持者(人間国宝)の陶芸家・五代伊藤赤水さん(佐渡市)の作品展が14日、新潟市西区の雪梁舎美術館で始まる。13日には、伊藤さんが来場して開場式と作品解説が行われた。

 作品展は、雪梁舎の設立25周年記念として開催。米国の個展で展示した「練上(ねりあげ)」や「窯変(ようへん)」による作品をはじめ、新作を中心に79点が並ぶ。

 作品解説で伊藤さんは、約80人を前に佐渡の岩石を使って造形する「佐渡ヶ島」シリーズについて、「材料が持つ力を借りて、作りたい形を作っている」などと述べ、「まだ道半ば。今後も突き詰めていきたい」と作陶への意欲も語った。

 11月18日まで。27日と11月3日の午後2時には、伊藤さんによる作品解説会が開かれる。入館料は一般500円。月曜休館。

新潟・岩室 ニュース