長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 祭り・催し アウトドア・レジャー

自転車で「すわ旅」 28日に6市町村巡る催し

信濃毎日新聞(2018年10月16日)

 自転車愛好家らでつくる「諏訪湖八ケ岳自転車活用推進協議会」は28日、自転車のイベント「諏訪6市町村走破!すわ旅ライド」を開く。県諏訪地域振興局などが設定を目指す、日本海と太平洋を自転車でつなぐ「塩の道横断ルート」の一部を走る予定。参加者を募っている。

 同振興局などでつくる「塩の道サイクルツーリズム検討会」が同横断ルートを検討中で、同協議会メンバーも加わって8月に諏訪地方のルートを試走。9月には一般の人にも走ってもらい好評だったという。協議会代表の小口良平さん(38)は「諏訪の魅力を満喫できるルートでもあり、定着させたい」としている。

 当日は午前9時半に富士見町のJR富士見駅集合。原村の農道や諏訪市の立石公園、諏訪湖周を巡り、同市の諏訪湖間欠泉センターまでの約60キロを走る。八ケ岳山麓の眺望や旧甲州街道の雰囲気などを楽しむことができるという。

 定員10人。参加費はガイド料などで1人6千円。申し込みは26日までに小口さん(電話090・7732・1198)へ。本年度は11月にも開く予定だ。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット