新潟県 新潟・岩室 祭り・催し

新潟と山形の「美食旅」PR 新潟市中央区でDC促進会議

新潟日報(2018年10月17日)

 2019年秋に新潟県と山形県庄内エリアで行われる大型観光企画「デスティネーションキャンペーン(DC)」に向けた「全国宣伝販売促進会議」が16日、新潟市中央区の朱鷺メッセで開かれた。国内外の旅行会社などから参加した約700人に対し、新潟、山形両県の観光関係者約400人が魅力をPRした。

 エリア内の行政機関や観光協会、JR東日本などでつくるDC推進協議会が主催。テーマの「日本海『美食旅』(ガストロノミー)」を切り口に、会場には新潟県7エリアと庄内エリアがそれぞれブースを設けた。特産品の試食などで宣伝したほか、砂金採りなどの体験ブースも注目を集めた。

 全体会議では、花角英世知事が「新潟の上質な食を歴史・文化の背景と共に味わってほしい」とあいさつ。総合プロデューサーを務める雑誌「自遊人」の岩佐十良(とおる)編集長と料理人によるパネルディスカッションもあり、両県で良質な食が生まれる背景などを掘り下げた。

 東京都の大手旅行会社の男性(50)は「食の背景や地元の思いが伝わってきた。同じ気持ちで宣伝したい」と話した。

 参加者は17、18の両日、8エリアに分かれて観光コースを視察する。

新潟・岩室 ニュース