エスプレッソマシンを使ってカプチーノを作る鈴木さん

エスプレッソマシンを使ってカプチーノを作る鈴木さん

長野県 松本・上高地・美ヶ原 祭り・催し グルメ

バリスタ、世界の腕前を松本で 大会準V丸山珈琲の鈴木さんが提供へ

信濃毎日新聞(2018年10月17日)

 コーヒー豆販売などの丸山珈琲(本店・北佐久郡軽井沢町)に勤め、コーヒーに関する専門知識と技術を持つ「バリスタ」の鈴木樹(みき)さん(34)が、19、20日に松本市中央2の信濃毎日新聞松本本社「信毎メディアガーデン」内の松本店に特別勤務する。韓国・ソウルで昨年11月に開いたコーヒー抽出の技術を競う世界大会「ワールドバリスタチャンピオンシップ」で準優勝。世界が認めた味を提供する。

 世界大会は欧米のコーヒー関連団体などが開催し、各国大会を勝ち抜いた57人が出場。15分以内にエスプレッソ、カプチーノ、アレンジを加えた独自コーヒーを作り、審査員に抽出のコンセプトを発表。鈴木さんは液体窒素で瞬間凍結させた豆を2回に分けてひく「ダブルグラインド」を駆使。甘さと華やかさを引き出した。

 同大会では2011年に5位、12年に4位。悔しさをばねに挑み、準優勝した。豆の買い付けや輸送、保管などで「(社員ら)全てのスタッフが最善を尽くしてくれた」。優勝には一歩届かなかったが「自分らしく伸び伸びとできた」と喜んでいる。

 丸山珈琲では現在イノベーション部長。東京・表参道の店舗に勤務し、後進の育成なども担う。松本店の特別勤務は19日午後1〜8時と20日午前10時〜午後6時。11年の世界大会のコンセプト「コーヒーの酸の世界」を表現したエスプレッソ、カプチーノ、独自コーヒーの3杯のセットで1620円(税込み)など。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット