製氷を進めている「ケラ池スケートリンク」

製氷を進めている「ケラ池スケートリンク」

長野県 軽井沢・佐久・小海線沿線 アウトドア・レジャー

軽井沢で紅葉とスケートを一緒に 屋外リンク19日オープン

信濃毎日新聞(2018年10月17日)

 星野リゾート(軽井沢町)は19日、軽井沢町星野で運営する屋外の「ケラ池スケートリンク」の今季営業を始める。紅葉の中で滑ってもらおうと、昨季より2週間ほど早くオープンする。同社の広報担当者は「軽井沢の自然の中で楽しい時間を過ごしてほしい」としている。

 リンクは2016年11月に開設。「ピッキオ野鳥の森ビジターセンター」に隣接するひょうたん形の人工池を利用している。当面、全体約1080平方メートルのうち冷却装置があるエリア約340平方メートルを柵で囲い、滑走できるようにする。全面結氷は12月下旬ごろを見込んでいる。

 リンク周辺ではモミジの葉が赤く色づき始めた。11月上旬ごろにはカラマツの黄葉も楽しめそうだ。

 リンクは来年3月10日まで営業予定(休業日もあり)。午前10時〜午後4時。入場料(スケート靴貸出料込み)は中学生以上1800円、小学生以下1300円。手袋やニット帽などの着用が必要。問い合わせはピッキオ(電話0267・45・7777)へ。

軽井沢・佐久・小海線沿線 ニュース

軽井沢・佐久・小海線沿線
イベント

軽井沢・佐久・小海線沿線
スポット