赤く色づき見頃を迎えたコキア=県中央植物園

赤く色づき見頃を迎えたコキア=県中央植物園

富山県 富山・八尾 花・紅葉

ふわふわ赤い秋 県中央植物園でコキア見頃

北日本新聞(2018年10月17日)

 県中央植物園(富山市婦中町上轡田)で紅葉したコキアが見頃を迎えている。穏やかな天候となった16日は、来園者が卵形のふわふわとしたコキアに見入っていた。

 コキアはヒユ科の一年草。和名はホウキグサで、乾燥させてほうきに使われることもある。園内には高さ50センチ前後の約70株が植えられ、歩道沿いを赤く彩っている。

 訪れた人たちは細かく茂った茎や葉に触れながら、「ふわふわして、かわいい」と話していた。同植物園によると、今月いっぱいが見頃という。

富山・八尾 ニュース