七尾城跡へのルートを示す矢印看板=七尾市古府町

七尾城跡へのルートを示す矢印看板=七尾市古府町

石川県 和倉・七尾・羽咋・かほく アウトドア・レジャー

城跡行けます 七尾市が迂回ルート紹介

北國新聞(2018年10月18日)

 七尾市は17日までに、国史跡「七尾城跡」へ向かう県道城山線が9月上旬の大雨で通行止めとなっていることから、迂回(うかい)路の案内を始めた。市内外の観光客から「七尾城跡に車で行けないのか」との問い合わせが相次いでいるためで、林道や市道を走り継ぐルートに矢印看板を設置した。七尾城史資料館に迂回路の案内チラシを置き、近く市のホームページにも掲載する。
 七尾市街から七尾城跡の本丸北駐車場を結ぶ県道城山線は大雨で一部が延長50メートルにわたり崩落した。県中能登土木総合事務所によると、現在も復旧の見通しは立たず、少なくとも年内は通ることができない。
 七尾城跡は国内最大級の山城で、昨年度は約3万人が訪れるなど七尾観光の目玉となっている。管理する市スポーツ・文化課には一日3件ほど車で行く方法を尋ねる電話があるという。
 迂回路は、県道花園藤野線から林道城石線、市道南大呑1号線を通るルートとなる。麓からは県道城山線を通るより約3倍の25分ほどかかる。道路幅が狭く、大型バスは利用できない。市の担当者は「車で行けなくなったと思っている人が多いが、迂回路を利用して城山の観光を楽しんでほしい」と話した。

和倉・七尾・羽咋・かほく ニュース

和倉・七尾・羽咋・かほく
イベント

和倉・七尾・羽咋・かほく
スポット