ゲレンデをオレンジ色に彩るキバナコスモス=イオックス・アローザスキー場、小型無人機「ドローン」で撮影

ゲレンデをオレンジ色に彩るキバナコスモス=イオックス・アローザスキー場、小型無人機「ドローン」で撮影

富山県 砺波・南砺・五箇山 花・紅葉

キバナコスモス ゲレンデ染める 福光

北日本新聞(2018年10月19日)

 イオックス・アローザスキー場(南砺市才川七・福光)でキバナコスモスがゲレンデ一面を彩っている。18日は青空が広がり、訪れた人がオレンジと黄色の花を楽しんだ。

 初級コースのゲレンデ約9千平方メートルに咲く。砺波市庄川町高儀新の吉原博美さん(35)は「オレンジと黄色のグラデーションがとてもきれい」と話した。スキー場の運営会社によると、夏の猛暑や雨が多かった9月の天候不順の影響で見頃の時期が1カ月ほどずれたため、花は今月いっぱい楽しめるという。

砺波・南砺・五箇山 ニュース