国内外のドールハウスが並ぶ展示会=長岡市上の原町

国内外のドールハウスが並ぶ展示会=長岡市上の原町

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 祭り・催し

ミニチュアなのに大迫力 ドールハウス 長岡栃尾で展示会

新潟日報(2018年10月19日)

 人や部屋をミニチュアで精巧に作った「ドールハウス」の展示会が、長岡市上の原町の栃尾美術館で開かれている。絵本シリーズ「ピーターラビット」の世界を木の箱に詰め込んだ作品など、国内外の約50点が並ぶ。

 ドールハウスは実物の12分の1のサイズが基本で、16世紀のドイツが起源とされる。2017年に開館した箱根ドールハウス美術館(神奈川県)から作品を借り受け、市が初めて企画した。

 会場にはピーターラビットの作品や、英国貴族の生活を数センチの大きさの調度品で再現したものが並び、来場者を楽しませている。加茂市若宮町のパート従業員の女性(43)は「本で見るのと違い、本物には迫力があった」と感動していた。

 11月18日まで。月曜休館。一般600円、大学・高校生300円、中学生以下無料。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース