鮮やかな紅葉に彩られた横谷渓谷。王滝(中央下)もくっきりと浮かび上がった

鮮やかな紅葉に彩られた横谷渓谷。王滝(中央下)もくっきりと浮かび上がった

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 花・紅葉

滝の流れ、覆う紅葉 茅野・横谷渓谷

信濃毎日新聞(2018年10月20日)

 茅野市蓼科中央高原の横谷(よこや)渓谷が紅葉の季節を迎えた。渓谷を見渡すことができる横谷観音展望台(標高約1500メートル)には19日、県内外から行楽客が訪れ、山を彩る黄や赤のカエデ類と、渓谷を流れる渋川の滝の眺めを楽しんでいた。

 同高原観光協会によると、ここ数日の冷え込みで紅葉が一気に進んだ。見頃になったのは例年より4、5日早く、昨年より色鮮やかだという。展望台から眺めることができる「王滝」や、王滝の上流にある「おしどり隠しの滝」周辺の紅葉は10月下旬まで楽しめる。

 下流にある「乙女の滝」(同約1200メートル)一帯は色づき始めで、午後6〜9時にライトアップしている。周辺のカラマツの葉も徐々に黄色に色づいており、11月上旬まで「紅葉のリレー」が続く。

 下諏訪町の後町裕子さん(65)は「展望台からの眺めが好きで毎年来ている。何度見てもきれい」と話していた。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット