鼠多門復元工事で用いられる伝統技法を実演する現代の名工=金沢市の石川県産業展示館3号館

鼠多門復元工事で用いられる伝統技法を実演する現代の名工=金沢市の石川県産業展示館3号館

石川県 金沢市周辺

鼠多門復元の技披露 石川の技能まつり

北國新聞(2018年10月22日)

 第46回石川の技能まつり(本社後援)は21日、金沢市の石川県産業展示館3号館で開かれた。県が進めている金沢城公園鼠多門(ねずみたもん)復元工事に携わる「現代の名工」が伝統技能を実演し、来場者が卓越した技に見入った。
 建築板金の内尾孝夫さん(71)は、鉛の板を屋根の木の丸みに沿って貼り付ける鉛瓦ぶきの技法を紹介した。左官の平野甚九郎さん(64)は、なまこ壁に漆喰(しっくい)を塗る作業を披露した。
 このほか、県内の造園業者でつくる日本造園組合連合会県支部のベテラン職人による排水装置「水琴窟(すいきんくつ)」の製作実演などがあった。
 職業能力開発関係功労者の知事表彰式も行われた。表彰を受けたのは次の皆さん。
 ▽職業能力開発関係功労者 榎本桂次、板狩勝義、屋鋪健二、高瀬幹夫、北川聖、別所明博、保田茂夫▽技能顕功賞 中村茂好、梅田昌幸、瀬戸伸一、吉村秀平、川原健一、塚本忠大、中川勝智、舟木雅延、木戸道春、多智毅彦、竹本哲也、田原健人、田頭俊生、篠嶋健二、橋本修、嶋田正人、今西渉、細川勉、竹田忠司、東生泰、舩本好晴、寺田喜英、岡野修、山本辰夫、田下健治、今井有洋、竹本功造、松原長峰、井上雅義、中村定義▽青少年技能者 南雲裕平、川上武士、村田修太、池田拓海、木村勝也、真舘稔、津田拡嗣、松嶋由希乃、永井久椰、田淵琢也、高木尚哉、南慶太、大橋天輝

金沢市周辺 ニュース