軽快にスタートする参加者

軽快にスタートする参加者

富山県 黒部・宇奈月・新川 祭り・催し アウトドア・レジャー

自転車で新川快走 3市3町舞台「チャレンジライド」

北日本新聞(2018年10月22日)

 県東部3市3町を舞台にしたサイクリングイベント「チャレンジライドにいかわ2018」は21日、黒部市生地中区の魚の駅・生地を発着点に開かれた。小学生から80代まで県内外402人が3コースに分かれ、自然を楽しみながら自転車を走らせた。

 県内の自転車店でつくる実行委員会(吉崎文彦委員長)が、「立山黒部ジオパーク」に認定されているダイナミックで美しい県東部の魅力を伝えようと、規模を拡大しながら毎年開き7回目。

 爽やかな秋晴れの下、ロングコース(約130キロ)は海から山まで朝日町や上市町など3市3町を力走した。ミドルコース(約100キロ)の参加者もほぼ同じコースで海岸部の眺望などを満喫。サイクリングコース(約50キロ)は愛本橋まで黒部川沿いを走ってから朝日町方面に向かった。

 エイドステーションなどではタラ汁やカニ汁など地元の味覚も楽しんだ。北日本新聞社後援。

黒部・宇奈月・新川 ニュース