巌門に移設された丸型ポスト=志賀町富来牛下

巌門に移設された丸型ポスト=志賀町富来牛下

石川県 輪島・珠洲・能登金剛 その他

レトロポスト 1952年製、巌門に

北國新聞(2018年10月26日)

 志賀町富来牛下(とぎうしおろし)の名所、巌門(がんもん)に25日、赤い丸型の郵便ポストがお目見えした。レトロな雰囲気で旅を盛り上げてもらおうと、レストハウス能登金剛センターが移設を要望していた。
 羽咋郵便局によると、丸型ポストは同町西海風戸(さいかいふと)にあった。丸型ポストは1970年ごろまで製造されたが、差し出し口が大きく、郵便物を取り出しやすい「角型ポスト」が主流になるのに伴い撤去が進んだ。同郵便局管内にあるポスト186本のうち、丸型は5本を残すだけという。
 ポストは高さ約1・6メートルの鋳造品で、1952(昭和27)年に製造された。今回、角型への更新に合わせて廃棄される予定だったが、能登金剛センターが引き取りを要望した。センターは巌門の名所を絵柄にしたポストカードの塗り絵コーナーを開設しており、観光客にカードを投函(とうかん)してもらう。
 投函されたカードには、巌門や鷹(たか)の巣岩、旧福浦灯台をあしらった地元限定の消印が押される。能登金剛センターの木村義雄支配人は「旅の良い思い出にしてもらいたい」と話した。

輪島・珠洲・能登金剛 ニュース

輪島・珠洲・能登金剛
イベント

輪島・珠洲・能登金剛
スポット