石川県 金沢市周辺 祭り・催し

森本商店街一座 28日に節目の第10回公演

北國新聞(2018年10月27日)

 森本商店街の商店主でつくる劇団「森本商店街一座」のメンバーは28日に行う10回目の公演(本社後援)に向け、弥勒(みろく)町の芝居小屋で節目の舞台を飾ろうと稽古に励んでいる。
 一座は大衆演劇で商店街を活気づける目的で、県内初の商店街の常設劇団として2013年に旗揚げされた。プロの大衆演劇の団員とともに半年に一度の公演を行っている。今回は、初回から舞台を踏むムラタ時計めがね店の村田貴人さんら5人が出演し、ユーモアたっぷりの人情劇を繰り広げる。
 初企画として、公演回数の「10」にちなんだ特典を用意する。観劇した人が出演者の店で入場チケットの半券を見せると、店ごとのサービスが受けられる。28日は午後12時半と同5時半からの2回公演で、入場料は1500円となる。

金沢市周辺 ニュース