空中カフェ2018秋でスイーツを味わう来場者=クロスランドタワー

空中カフェ2018秋でスイーツを味わう来場者=クロスランドタワー

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し スイーツ

空中カフェ始まる 小矢部・クロスランドタワー

北日本新聞(2018年10月28日)

 地上100メートルの展望フロアを会場にした「空中カフェ2018秋」が27日、小矢部市のクロスランドタワーで始まった。大勢の家族連れらが秋らしいスイーツを味わい、楽しいひとときを過ごした。

 県内人気店9店が10種類のスイーツを用意。期間中は日替わりで違う組み合わせの2品が味わえる。

 時折雨が降ったが、ガラス張りの開放感あふれる展望フロアでクリやイモなどを使ったスイーツを満喫した。同市大谷小学校3年の中川薫さんは「甘くておいしい」とにっこり。毎回訪れている藤田節子さん(67)=南砺市=と友人の山本百合子さん(71)=砺波市=は「秋らしいケーキでうれしい」と話した。

 空中カフェは前期が29日まで、後期は11月3~5日。午前10時~午後5時で、スイーツ2品とドリンク、タワー入場料込みで当日券1200円。クロスランドおやべが各開催日の前日まで来店日指定の前売り券を1100円で販売する。クロスランド、北日本新聞社主催。問い合わせはクロスランド、電話0766(68)0932。

砺波・南砺・五箇山 ニュース