近松まつりのチラシ

近松まつりのチラシ

福井県 鯖江・武生・越前海岸 祭り・催し

近松門左衛門に親しむ2日間 11月3日から鯖江でまつり

福井新聞(2018年10月29日)

 福井県鯖江市立待地区ゆかりの浄瑠璃・歌舞伎作者、近松門左衛門を顕彰する「たちまち近松まつり The門左衛門あつあつ2Days」は11月3、4の両日、立待公民館などで開かれる。地元の児童による人形劇など多彩な催しで「近松が生まれ育ったまちさばえ」を広く発信する。

 住民らでつくる同まつり実行委員会が主催。3日は、地元の「たちまち子ども文楽」による人形浄瑠璃の公演や、「さばえ近松文学賞2018~恋話(KOIBANA)~」の表彰式などがある。地区住民らでつくる鯖江人形浄瑠璃「近松座」は、プロのフラメンコダンサーとのコラボ公演を披露。激しすぎる恋心から鬼に変化してしまう女性の物語を、情熱的なダンスとともに表現する。

 4日は太鼓や人形劇のステージや、参加者全員で楽しむ「みんなで踊ろう近松音頭」などがある。2日間共通で近松や旧吉江藩にゆかりのある名所を写した写真も展示される。問い合わせは立待公民館=電話0778(51)3376。

鯖江・武生・越前海岸 ニュース