長野県 木曽路 アウトドア・レジャー

紅葉の王滝を走って楽しむ おんたけ湖ハーフマラソン

信濃毎日新聞(2018年10月29日)

 王滝村で28日、第8回おんたけ湖ハーフマラソン(木曽おんたけ観光局王滝支部などでつくる実行委員会主催)が開かれた=写真。県内外の1030人が紅葉を見ながらダム湖周辺を走り抜けた。

 松原スポーツ公園をスタートし、牧尾ダム近くまでを往復するハーフ、途中で折り返す10キロ、5キロの3コースを年代別、男女別で競った。

 ハーフで1位になった陸上自衛隊松本駐屯地勤務の関喜明さん(41)=松本市=は「紅葉を楽しみながら走れた」。11月の県縦断駅伝競走に松本市チームの一員として出場予定で「駅伝に向けて弾みになる」と笑顔だった。10キロで優勝した山梨県北杜市の菊池努さん(47)は「初めて出場したが、地元で温泉や料理も堪能できた」と話していた。

木曽路 ニュース