色鮮やかな大輪が目を楽しませる浦佐菊まつり=29日、南魚沼市浦佐

色鮮やかな大輪が目を楽しませる浦佐菊まつり=29日、南魚沼市浦佐

新潟県 越後湯沢・魚沼・奥只見 花・紅葉 祭り・催し

境内彩る秋の大輪 普光寺で菊まつり31日から 南魚沼

新潟日報(2018年10月31日)

 南魚沼市浦佐の普光寺で晩秋の境内を飾る「魚沼菊花展・浦佐菊まつり」が31日、開幕する。準備を終えた会場には千を超す色とりどりの大輪が並べられ、同寺を訪れた人たちの目を楽しませている。

 魚沼地域の愛好家団体や大和観光協会などでつくる実行委員会が主催し、33回目。例年、2万人余りが訪れる。

 開幕を控えた29日、愛好家が手塩に掛けて育てた花が次々と運び込まれた。菊を束ねて作ったアーチをくぐると、ボリュームたっぷりの花を付けた「厚物」や、細い管のような花びらが横へ大きく広がる「管物」、盆栽仕立てにしたものなどさまざまな形状の作品が境内に並んでいる。

 学生時代の同級生5人で登山旅行の途中で、同寺を訪れたという東京都の主婦(76)は「きれいな花ばかりでうっとりします。東京の方では、最近では菊花展はあまりみなくなりましたね」と話していた。「菊まつり」は11月10日まで。入場無料。

越後湯沢・魚沼・奥只見 ニュース