観光ワカサギ釣りが始まった白樺湖で釣り糸を垂らす釣り客

観光ワカサギ釣りが始まった白樺湖で釣り糸を垂らす釣り客

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 アウトドア・レジャー

白樺湖、ワカサギ釣り始まる ドーム船から2年魚の手応え

信濃毎日新聞(2018年11月2日)

 茅野市と立科町の境にある白樺湖で1日、今季の観光ワカサギ釣りが始まった。待ちわびた釣り客が湖畔の白樺湖フィッシングセンターを訪れ、桟橋につないだドーム船から釣り糸を垂らして楽しんだ。

 同センターによると、今季釣れるのは昨年放流した「2年魚」が中心で、体長12センチほど。餌に食いついた時の手応え「当たり」が大きく、初心者も釣りやすいという。埼玉県蓮田市の会社員有江一憲さん(52)は「食べ応えがありそうだ」と喜んでいた。

 営業は来年3月末までの午前6時〜午後1時(受け付けは午前11時まで)。料金は1人4500円(税込み)。問い合わせは白樺湖観光センター(電話0266・68・2255)へ。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット