フリーペーパー「リチェルカ」をPRする学生=3日、新潟市中央区

フリーペーパー「リチェルカ」をPRする学生=3日、新潟市中央区

新潟県 新潟・岩室 アウトドア・レジャー グルメ

新潟の穴場学生が発掘 フリーペーパー「リチェルカ」創刊

新潟日報(2018年11月5日)

 新潟市中央区の新潟日報メディアシップ内で県内4大学が運営する「メディアキャンパス」が11月3日、フリーペーパー「Ricerca(リチェルカ)」を創刊した。学生が新潟市の「穴場」をテーマに取材、執筆。出来上がったフリーペーパーを配布し、市民にPRした。

 リチェルカはイタリア語で「検索」の意味。長岡造形大、新潟青陵大、新潟薬科大、新潟青陵大短期大学部の学生計21人が「知られていない新潟の魅力を伝えたい」と新潟市内を歩き、隠れ家のような洋食店、住宅街の中の銭湯など14カ所を紹介した。

 メディアシップで開かれた配布イベントでは、学生たちが道行く人にリチェルカを手渡し「学生が作りました」とPR。取材風景の写真展示も行われた。飲食店を取材した新潟青陵大2年の女子学生(20)は「多くの人からリチェルカを片手に、まちを巡ってほしい」と話した。

 A5判カラー16ページ。メディアシップ内と4大学で配布されている。

新潟・岩室 ニュース