包括連携協定を結んだ新潟市の篠田昭市長(左端)と村上市の高橋邦芳市長(右端)=8日、新潟市中央区の旧斎藤家別邸

包括連携協定を結んだ新潟市の篠田昭市長(左端)と村上市の高橋邦芳市長(右端)=8日、新潟市中央区の旧斎藤家別邸

新潟県 新潟・岩室 村上・胎内 その他

観光の魅力、協力し発信 新潟市と村上市が協定

新潟日報(2018年11月9日)

 新潟市と村上市は8日、文化・芸能の振興や観光の魅力発信などを盛り込んだ包括連携協定を結んだ。両市の市民団体の活動に対して協力して支援したり、観光情報の発信を強化したりする。

 文化や芸能、食に関する両市の市民団体同士も同日、連携協定を締結した。

 両市の協定は(1)文化・芸能の振興(2)食文化の魅力発信(3)観光、地域の魅力発信(4)その他、地域の活性化-の4項目。新潟市が県内市町村と観光や文化の分野で同様の協定を結ぶのは佐渡市に続いて2例目で、村上市は初めて。

 新潟市中央区で行われた締結式には、市民団体の代表も同席。新潟市の篠田昭市長は「新たな観光ルートの構築などができれば、インバウンド(訪日観光客)の魅力にもなる」と期待。村上市の高橋邦芳市長は「さまざまな市民団体の連携につなげていきたい」と話した。

 市民団体は今後、連携してイベントなどを開催するという。

新潟・岩室 ニュース