見ごろを迎えた那谷寺の紅葉=小松市那谷町

見ごろを迎えた那谷寺の紅葉=小松市那谷町

石川県 加賀・白山・小松 花・紅葉

紅葉、境内染める 小松・那谷寺、最盛期

北國新聞(2018年11月9日)

 紅葉の名所として知られる小松市の古刹(こさつ)、那谷寺で8日、紅葉がピークを迎え、県内外から訪れた参拝客約1600人が赤や黄色に彩られた錦秋の境内を散策した。
 寺にはヤマモミジやドウダンツツジなど15種約1千本が植えられている。同寺によると、今週に入ってから朝方に冷え込む日が続き、色づきが一気に深まった。担当者は「岩山と一体となった雄大な自然を観賞してほしい」と話した。紅葉は今月下旬ごろまで楽しめる。

加賀・白山・小松 ニュース