夜の街を鮮やかに彩るイルミネーション

夜の街を鮮やかに彩るイルミネーション

富山県 黒部・宇奈月・新川 祭り・催し

イルミラージュ&バル開幕 あいの風魚津駅前

北日本新聞(2018年11月10日)

 魚津市のあいの風とやま鉄道魚津駅前をイルミネーションで彩る「2018イルミラージュUOZU」と、周辺飲食店などで飲み歩き・食べ歩きを楽しむ「第7回UO(ウオ)!バル」は9日、始まった。

 イルミラージュは、駅前ロータリー周辺で発光ダイオード(LED)をともす恒例行事。今年は市民バス乗降場などを会場に追加し、約5万5千個を飾り付けた。来年2月28日まで午後5時~午前0時半に点灯する。

 「UO!バル」は、チケットを使って「バルメニュー」を味わってもらう。飲食店やスイーツ店、コーヒーショップなど46店が参加。日時・数量限定のプレミアムバルメニューや、テークアウトができる新企画もある。4枚つづりチケット(4千円)は魚津駅前観光案内所で販売している。15日まで。

 合同セレモニーが駅前であり、大愛高義魚津商工会議所会頭と村椿晃市長、石倉彰市議会議長があいさつ。地酒の振る舞いがあり、木下荘司市観光協会長による乾杯の発声を合図に点灯した。

黒部・宇奈月・新川 ニュース