紅葉が見頃を迎えた「もみじ園」=9日、長岡市朝日

紅葉が見頃を迎えた「もみじ園」=9日、長岡市朝日

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 花・紅葉

庭園の木々彩りを競う もみじ園見頃 長岡・越路

新潟日報(2018年11月12日)

 長岡市朝日の「もみじ園」で、紅葉が見頃を迎えている。訪れた人たちは、鮮やかな赤や黄色に彩られた木々を眺めながら、庭園の散策を楽しんでいる。

 もみじ園は1896(明治29)年ごろ、越路地域の大地主・高橋家の別荘の庭園として造られた。約4千平方メートルの敷地に約150本が植えられ、庭園内の「巴ケ丘山荘」は国登録有形文化財となっている。

 9日は時折雨が降る中、市内外から訪れた観光客がカメラを向けて撮影していた。群馬県太田市から訪れた主婦(64)は「真っ赤なモミジも山荘も、とても素晴らしい」と満足そうだった。

 11月末までの午前9時~午後9時。無料。18日までは、夕暮れから閉園にかけて庭園をライトアップしている。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース