勇ましいばちさばきを披露する出演者=砺波市文化会館

勇ましいばちさばきを披露する出演者=砺波市文化会館

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し その他

ばちさばきに迫力 砺波で「富山の太鼓」

北日本新聞(2018年11月13日)

 和太鼓団体が共演する「第44回富山の太鼓」と「第21回日本太鼓ジュニアコンクール県大会」が11日、砺波市文化会館で開かれ、出演者が迫力あるばちさばきを披露した。コンクールは「越中いさみ太鼓保存会 春蘭」(砺波市)が優勝した。いずれも北日本新聞社共催。

 富山の太鼓は県太鼓協会が毎年開催している。協会に加盟する氷見有磯太鼓保存会(氷見市)、源多良太鼓保存会(高岡市)、水舞流越中八幡太鼓保存会(砺波市)、常願太鼓保存会(富山市)、式年太鼓保存会(南砺市)、越中いさみ太鼓保存会(砺波市)が出演した。のばな和太鼓(小矢部市)と県外3団体が特別出演した。打ち手の力強さが会場に伝わる勇ましい演奏で観衆を魅了した。

 コンクールは日本太鼓財団県支部が主催し、7チームが出場。練習の成果を発揮し、息の合った演奏を繰り広げた。「越中いさみ太鼓保存会 春蘭」は来年3月に福島県郡山市で開かれる全国大会に出場する。

 ◇日本太鼓ジュニアコンクール県大会(2)「源多良太鼓保存会 心(shin)」(高岡市)(3)「式年太鼓保存会 鼓遊」(南砺市)

砺波・南砺・五箇山 ニュース