澎湖跨海マラソンの企画メンバーとともに覚書に調印した片岡課長(左から3人目)=台湾・澎湖島

澎湖跨海マラソンの企画メンバーとともに覚書に調印した片岡課長(左から3人目)=台湾・澎湖島

富山県 祭り・催し アウトドア・レジャー その他

富山マラソン、台湾の大会と提携 19年度

北日本新聞(2018年11月13日)

 富山マラソン実行委員会はこのほど、台湾の「菊島澎湖(ほうこ)跨海(こかい)マラソン」との姉妹提携に向けた覚書を取り交わした。富山湾と澎湖湾がともに「世界で最も美しい湾クラブ」に加盟していることが縁。2019年度に正式に提携を結ぶ予定で、実行委は「正式提携できれば、それぞれの大会をPRしたり、選手の相互派遣を行ったりして交流を深めていきたい」としている。

 菊島澎湖跨海マラソンは台湾本島の西に位置する澎湖島で、昨年始まった。菊島は澎湖島の別名。今月4日にあった第2回大会には13カ国から2千人以上が参加したという。

 富山マラソン実行委事務局の片岡英史競技課長らが第2回大会に合わせて澎湖島を訪問。3日に澎湖跨海マラソンを企画する組織のメンバーと提携の覚書に調印した。

 富山マラソンは10月28日に4回目を開催。国内外から過去最多の1万3718人が出場した。

富山県 ニュース