競り場に並べられたブリ=昨年12月2日、氷見魚市場

競り場に並べられたブリ=昨年12月2日、氷見魚市場

富山県 高岡・氷見・射水 グルメ 特産

今冬 ブリ漁獲期待できます! 富山湾、県水産研予報

北日本新聞(2018年11月14日)

■7キロの大型は200トン超え

 県水産研究所は13日、富山湾における10月~来年3月のブリ漁況予報を発表し、体重が7キロ以上となる3歳以上の漁獲量は205トンと平年(過去10年の平均)の126トンを上回ると見込んだ。一方で、4キロ前後の2歳魚は65トンで平年並みとした。

 3歳以上は山形沖の水温が高く、能登半島沖が低いと漁獲量が増えるとされる。今年は12月上旬の水温差が6・51度と平年より大きい見込みで、富山湾に入り込みやすい水温環境になると予測した。

 同研究所は「水温差が8度以上であれば豊漁で、2~4度なら少ない傾向がある。今シーズンはその中間より上の数値で、漁獲量は悪くないとみられる」としている。漁獲量が200トンを超えれば、2012年シーズン以来6年ぶりとなる。

 2歳魚は、水温環境が漁獲量に及ぼす影響などが明らかになっていないため予測が難しく、0歳時点での定置網の漁獲量から推計した。

高岡・氷見・射水 ニュース