16日からライトアップされる北方文化博物館の庭園=14日、新潟市江南区

16日からライトアップされる北方文化博物館の庭園=14日、新潟市江南区

新潟県 新潟・岩室 花・紅葉 祭り・催し

北方文化博物館庭園 16日からライトアップ 新潟江南区

新潟日報(2018年11月16日)

 豪農の館として知られる北方文化博物館(新潟市江南区)の紅葉が、見頃を迎えている。庭園内の木々が赤や黄色に染まり、観光客の目を楽しませている。同館では16日から、庭園のライトアップも行う。

 鎌倉・室町時代の古式にのっとって造られた回遊式庭園にはモミジやイチョウなどが植えられ、県内外から多くの観光客でにぎわう。同館によると、ことしは温暖な気候が続いた影響から、紅葉の色づきが例年より1週間ほど遅いという。

 14日には、観光客が大広間に座って談笑したり、赤く染まった木々の写真を撮影したりして過ごしていた。胎内市の主婦(49)は「緑の中にモミジの赤色が映えてきれい。初めて来たが、見るもの全てが素晴らしかった」と話していた。

 ライトアップは18日までの午後5時~7時。問い合わせは北方文化博物館、025(385)2001。

新潟・岩室 ニュース